天皇賞・秋 2018 過去傾向と狙い目

かつおです。

どんどん日が短くなってきて秋らしくなってきましたね。もうあと70日くらいで今年も終わります。。早いなー。インフルエンザの予防接種もそろそろ始まる頃ですね。毎年初めの頃はワクチン不足になりやすいので早めの予約をおススメしますよ☆

応援クリックお願いします(´;ω;`)↓

ブログランキングに参加中☆下のバーナークリックして応援してください☆クリックでこのブログにポイントが加算されて順位があがります。よろしくお願いいたします♪現在100位台をうろうろしています。

中央競馬ランキングへ


最強競馬ブログランキングへ

はい、先週の結果ですが

1着 ☆ フィエールマン

ルメール恐るべし、ですね。まさかキャリア4戦目の馬が菊花賞を勝つとは思いませんでした。騎手の腕半分馬の能力半分ってとこでしょうね。上がり最速で菊花賞を勝てたことは大きいですね。

2着 ▲ エタリオウ

さすがデムーロ、ですね。最後方の競馬からスロー展開に気付くと外からするする上がってきました。ちょっと早すぎないか?!と思いましたが絶妙なタイミングだったんですね。馬も強い。

3着 × ユーキャンスマイル

レジェンド武豊、ですねwwあのドスローでも内でひっそりと溜めることのできる素晴らしい競馬でした。距離の長いレースでは外人よりも武豊ですよみなさんww

という結果になりました。んー本命のグレイルは10着。出遅れましたねー。出遅れ率50%だったので不安は不安でしたが50%にかけて撃沈。最後方からは届かないレースなのは分かっていたのでね。。ただこの馬の末脚が爆発していつかGⅠで勝利すると勝手に思っているので頑張ってもらいたいです。

対抗のグロンディオーズは13着でした。前目につけたと思ったら後ろに下げたり、モレイラ騎手でも乗りこなせない馬だったのでしょうか。

エポカとジェネラーレに関しては番手でスローぎみになって終わると思って強気の消しで挑みましたがまさかのアイトーンがハナに立てずww

一応印上位6頭での決着にはなりましたが、本命と対抗両方外してるんじゃ馬券はあたりません(泣)天皇賞・秋は絶対に当ててやる!!


ということで大事なデータだけ確認しておきましょう☆

 

天皇賞・秋

2018

過去傾向

<人気>

1人気(5-2-2-1)複勝率90%

2人気(0-4-2-4)   60%

3人気(0-0-2-8)   20%

4人気(0-1-0-9)   10%

5人気(4-0-0-6)   40%

6人気(0-0-3-7)   30%

7-9人(1-2-0-27)  10%

10人気以下(0-1-1-83)2.4%

1人気の複勝率なんと90%、勝率は50%ですね。さて1人気はスワーヴかレイデオロか。ルメール調子いいのでレイデオロでしょうね。無理に嫌う必要はないし馬券には入れるべき騎手でしょう。

あと面白いなと思ったのは5人気の勝率40%ww思わぬ伏兵がいるのかどうか。

 

<オッズ>

2-2.9倍(2-1-2-1)

3-3.9倍(3-2-0-0)

4-4.9倍(0-2-4-5)

5-6.9倍(0-1-0-5)

7-9.9倍(0-1-1-10)

10-14.9倍(2-1-2-7)

15-19.9倍(2-0-0-7)

20-29.9倍(0-0-0-12)

30-49.9倍(1-2-0-28)

50倍以上(0-0-1-70)

オッズ4倍以内の1人気の複勝圏内信頼度は超絶高そうですね。穴馬は10-20倍の馬に潜んでいそうでさらにその馬が勝ってしまう可能性すら感じますねww50倍以上は割引が必要か。まあ50倍以上ついている時点で割引されているんでしょうがw

 

<年齢>

3歳(0-2-2-11)  27%

該当馬なし

4歳(3-5-3-32)  26%

アルアイン、キセキ、サングレーザー、スワーヴリチャード、ダンビュライト、レイデオロ

5歳(6-3-4-31)  30%

ミッキーロケット、ヴィブロス、マカヒキ

6歳(0-0-1-30)  3%

ブラックムーン

7歳以上(1-0-0-41)2%

サクラアンプルール、ステファノス

 

<性別>

牡・セン(8-7-9-138)

牝   (2-3-1-7)

牝馬は出走数が少ないですが成績を残していますので侮ってはいけません。牝馬はヴィブロスのみですね。

 

<枠>

1枠(1-3-1-14

2枠(2-1-0-17

3枠(0-0-2-18)

4枠(3-3-3-11

5枠(1-1-0-18)

6枠(2-0-1-17)

7枠(1-2-1-23)

8枠(0-0-2-27)

大外の不利なデータになっていますが、これは馬番15番より外の話。今回13頭だてなので大外不利の概念はなくてもいいでしょう。けど内が有利にはなるでしょうが。

スタートが1コーナーの奥から始まるため、すぐに2コーナーに入るような特殊なコースになっています。外枠は内に入り込めず外外を回される形になりやすくロスが生まれやすい。

 

<脚質>

逃げ(0-1-0-9)

先行(3-5-2-28

差し(7-3-4-66

追い(0-1-4-42)

先行、差し有利になっていますね。逃げ馬、極端な後方からの競馬は難しいようです。

 

<上がり3F>

上がり3F1位(5-3-4-3) 80%

2位(2-1-1-3)     57%

3位(0-2-0-7)   22%

4.5位(2-1-2-16)  24%

6位以下(1-3-3-115)   6%

上がり最速馬の複勝率は80%と脅威の数字です。上がり最速狙えそうなのはサングレーザーかスワーヴか。。

 

<注目前走>

毎日王冠(5-3-4-48)

アクションスター、キセキ、ステファノス

宝塚記念(2-4-2-13)

ミッキーロケット、ヴィブロス

札幌記念(2-0-1-14)

サングレーザー、マカヒキ

GⅢクラス以下は割引(0-0-0-18

ブラックムーン

前走10人気以下は割引(0-0-0-15

アクションスター、ブラックムーン

前走10着以下も割引(0-1-0-22

アクションスター、ブラックムーン

 


過去傾向から推奨する馬Aはレイデオロでもスワーヴでもなくこの馬。

 推奨馬Aは↓ここをクリック

推奨馬A中央競馬ランキングへ☆

鞍上強化で挑む一戦で堅実な末脚も魅力。末脚勝負になればレイデオロにも負けないと思うし、メイチがこの先のスワーヴにも逆転の目はあると見た。ただ鞍上がおとなしく脚を溜めてくれるかはわかりませんがwwこれで左回りを難なく走れれば十分頭まで考えて良さそうなんですけどね。

コメントを残す