関屋記念 全頭考察1/2

こんばんは、かつおです。

そろそろ当てないとまたお猿さんまで退化しちゃうよーww

応援クリックお願いします(´;ω;`)↓

ブログランキングに参加中☆下のバーナークリックして応援してください☆クリックでこのブログにポイントが加算されて順位があがります。よろしくお願いいたします♪現在60位台をうろうろしています。

中央競馬ランキングへ

 

ではまず前半8頭いっちゃいましょう♪

関屋記念

2018

全頭考察1/2

1.ベルキャニオン 石橋

父ディープインパクト

牡7 56㎏ 先行

前走GⅢエプソムC(1800)⑥

1600(1-1-0-4)

1400(0-0-0-1)

左回り(3―3―0-5)

新潟  なし

石橋過去10年関屋記念(0-0-1-5)

追い切り 75

1週前好時計、最終は軽めでしたね。前走並みには走れそうです。ただ発汗がすごかったので暑さに弱いのかも。

脚質的には向いてきそうですが、夏馬って感じも無さそうな7歳馬に期待はなかなかしずらいところもあるかも。

 


2.フロンティア 福永

父ダイワメジャー

牡3 53㎏ 先差

前走GⅢ中京記念(1600)④

1600(2-0-0-4)

1400(0-0-1-0)

左 (2-0-1-2)

新潟(1-0-0-0)

石橋(0-0-1-5)

追い切り 90

反応も良いし、出来はかなり良さそうに見えましたね。前走以上の走りに期待できそう。

前走は本命にしての悶絶の4着。惜しかったなー。

今回は斤量据え置きで走れますし、リライアブルエースへの逆転は可能とみます。脚質的にもこっちに分がありそうですよ。1人気想定のプリモシーン対しても1つ叩いてる分、こっちの方が魅力的に見えてしまうんですよねー。あとはすべて福永騎手にかかっているのかもしれませんw

 


3.スターオブペルシャ 内田

父ダイワメジャー

セン5 56㎏(-1㎏) 

前走OPパラダイスS(1400)⑨

1600(1-2-2-3)

1400(3―3-2-2)

左 (3-4-3-5)

新潟(1-0-0-0)

内田(1-1-1-5)

追い切り 80

前走維持といったところで状態面は問題無さそうだし、この調整パターンでの好走歴もあるので期待できるかもしれませんね。

脚質的にも前目の競馬が出来るのでプラス要素ですね。高速馬場なら面白いと思いますよ。あとは力関係だけだと思いますが重賞も初ということで足りない可能性は十分ありそう。。

 


4.エイシンティンクル 和田

父ディープインパクト

牝5 54㎏(-1kg) 逃げ

1600(1-0-0-0)

1400(1-0-0-0)

左 (2-0-1-0)

新潟(1-0-0-0)

和田(0-0-1-2)

追い切り 85

時計も動きもかなり良いですね。追い切り過程としてはちょっとゆるい感じもしますが。

ウインガニオン、ショウナンアンセムと逃げ馬が揃っている中でうまくハナを切れるかでしょうね。2頭とは2kgと4kgの斤量差があるのでもしかしたらこの馬がハナを奪う可能性もありますね。あとは3頭ともハイペースになるのは危険だと分かっているはずなので上手くスローペースに持ちこめるか。

力関係では少し足りない気がしますが斤量差活かして好走してもらいたいですねー。

 


5.ショウナンアンセム 田辺

父ジャングルポケット

牡5 56㎏ 逃げ

前走OPパラダイスS(1400)①

1600(2-6-5-2)

1400(3―3―0-5)

左 (4-5-2-7)

新潟(0-2-0-1)

田辺(1-0-0-4)

追い切り 80

使い込まれている割には時計も良いし動けてると思います。疲労はないかな。

田辺騎手も確実に逃げか、番手あたりを狙ってくるでしょう。左回りの1600はストライクゾーンだと思うので面白いかもしれません。力関係で言えば微妙な感じは否めないですがここで通用したら本物だということでしょうね。

 


6.リライアブルエース 戸崎

父ディープインパクト

牡5 56㎏(+2kg) 差

前走GⅢ中京記念(1600)③

1600(1-2-1-0)

1400(2-0-0-2)

左 (3-2-1-4)

新潟(0-0-0-2)

戸崎(1-0-0-3)

追い切り 85

前走と同じような追い切り過程できましたね。動きも良いし好走してもおかしくない。前走並みかそれ以上の走りに期待しましょう。

2kg増は嫌ですねー。力関係では足りるとは思うんですが、果たして前走のような競馬で届くかどうか。ハイペース戦になったらこの馬は後方から突っ込んでくると思いますよ。

 


7.ジョーストリクトリ 田中

父ジョーカプチーノ

牡4 56㎏ 差

前走OP米子S(1600)⑩

1600(1-0-0-5)

1400(2-0-0-3)

左 (2-0-0-6)

新潟  なし

田中(0-0-0-5)

追い切り 75

前走維持といったところでしょう。

力が足りないと思うので見送り。

 


8.ロードクエスト 三浦

牡5 56㎏(-1㎏) 差

1600(3―1-0-5)

1400(0-1-0-1)

左 (2-2-0-6)

新潟(1-0-0-1)

三浦(1-0-0-0)

追い切り 80

伸びも良いし状態面は問題ないでしょう。前走並みかそれ以上といったところ。

近走は安定した結果を並べていますが、重賞となる今回どうなるでしょう。昨年は6着という結果でした。昨年と同じようなローテで目標はここでしょうが、力をつけた自信の現れかもしれませんね。

ただ勝ちきるイメージは湧いてこないのであっても3着なのかなー。

 


前半8頭が終わりましたがその中で期待しているA馬は

 推奨馬Aは↓ここをクリック

推奨馬Aは中央競馬ランキングへ☆

馬にも斤量面、展開でも期待していますが鞍上に期待したいんですよねー。関屋記念での成績抜群ですから得意な舞台なのは間違いないでしょうし。追い切りもいい感じで動けているので上位には来てくれると信じています。

では後半は土曜の競馬後に印付きで更新致します☆

おやすみなさい☆

「関屋記念 全頭考察1/2」への1件のフィードバック

コメントを残す