小倉記念 2018 過去傾向と先週の結果

こんばんは、かつおです。

ディアドラ、、強かったですね。まさかクイーンステークスという舞台であの位置から差し込んでこれるとは。。2、3着固定の馬券を買いましたが撃沈。

ワイドも全外れ申し訳ないです。。

ツヅミモンは9着。力が足りてなかったんですね。力を見誤りました。申し訳ありません(´;ω;`)

応援クリックお願いします(´;ω;`)↓

ブログランキングに参加中☆下のバーナークリックして応援してください☆クリックでこのブログにポイントが加算されて順位があがります。よろしくお願いいたします♪現在60位台をうろうろしています。

中央競馬ランキングへ

堅い決着になったら自分はほぼ当たる気はしませんw

今週の小倉記念は荒れるといいんですけどねー。。今週も荒れ予想で頑張ります☆

では過去傾向見てみましょう♪

小倉記念

2018

過去10年傾向

<人気>

1人気(0-3-2-5)

2人気(1-2-1-6)

3人気(3-0-1-6)

4人気(2-2-0-6)

5人気(0-1-0-9)

6人気(1-1-2-6)

7-9人気(1-0-3-26)

10人気以下(2-1-1-57)

過去10年で2回も10人気以下の1着があるんですね。今回は12頭立てなのでさすがに無さそうだとは思いますが2,3着に食い込んでくる余地はありそうですね。

 


<オッズ>

2-2.9倍(0-1-0-0)

3-3.9倍(0-1-1-4)

4-4.9倍(2-1-2-5

5-6.9倍(1-3-1-6

7-9.9倍(4-3-0-14

10-14.9倍(0-0-2-12)

15-19.9倍(1-0-1-13)

20-29.9倍(0-0-2-12)

30-49.9倍(1-1-0-19)

50-99.9倍(1-0-1-24)

100倍以上(0-0-0-12)

4-10倍の成績が抜けていますね。オッズで馬券組むのもありかもしれません。

 


<種馬>

小倉2000m(2013-2017)

ディープ(23-24-13-126)

ハービンジャー(14-11-6-68)

キンカメ(10-5-8-76)

ハーツクライ(9-20-11-76)

ステイゴールド(9-9-13-104)

マンハッタンカフェ(7-6-7-62)

メイショウ(7-3-1-40)

ゼノンロブロイ(6-5-6-63)

ダイメイフジ(5-2-3-37)

シンボリクリス(4-4-3-41)

複勝率ではディープ、ハービンジャ、ハーツクライが優位ですね。とくにハーツクライの連対率はすばらしいです。

ハーツクライ産駒→サトノクロニクル

ハービンジャ産駒→サンマルティン、レイホーロマンス

 


<騎手成績>

川田(17-13-11-25)

北村友(13-6-12-65)

浜中(11-8-7-42)

丸山(9-1-6-30)

和田(8-5-8-50)

特に和田騎手は過去10年の小倉記念で複勝率50%と脅威の数字ですよ。

和田→マイネルサージュ

 


<年齢>

3歳(0-2-0-1)

4歳(3-3-0-17)

5歳(4-3-6-33)

6歳(0-1-3-34)

7歳以上(3-1-1-36)

4歳は連対率複勝率ともに高くなっていますね。

4歳→キョウヘイ、サトノクロニクル、トリオンフ

 


<性別>

牝(1-0-2-13)

牡・セ(9-10-8-108)

牝馬→キンショーユキヒメ、レイホーロマンス

 


<所属>

美浦(0-1-1-6)

栗東(10-9-9-115)

関東馬は出走数が少ないのでなんともいえません。

 


<枠>

1枠(0-0-2-12)

2枠(2-0-2-12

3枠(3-1-1-12

4枠(0-1-1-16)

5枠(0-4-1-14)

6枠(1-3-0-16)

7枠(1-0-1-21)

8枠(3-1-2-18

 


<馬番>

1(0-0-2-8)

2(1-0-1-8)

3(2-0-1-7)

4(1-0-0-9)

5(1-3-1-5)

6(0-1-1-8)

7(0-0-0-10)

8(0-1-0-9)

9(1-2-1-5)

10(1-1-0-8)

11(0-1-1-8)

12(0-0-0-10)

13(0-1-0-7)

14(0-0-2-5)

15(1-0-0-5)

16(0-0-0-4)

17(1-0-0-3)

18(1-0-0-2)

コーナーが4つあるのでセオリー的には内枠有利でいいと思います。が8枠も意外に成績が良い。

内枠を狙うなら2、3枠の馬のがいいかも。

 


<脚質>

逃げ(0-0-1-10)

先行(5-3-4-20

差し(4-5-2-50)

追い(0-1-3-40)

ラストの直線も300mに満たないため極端な追い込み馬は届かないかもしれません。基本的には先行、好位差しが有利。先行馬狙いがセオリーですね。

先行馬→ストロングタイタン、マウントゴールド

基本的な先行馬は2頭ですがサトノクロニクル、サンマルティン、トリオンフあたりも前目の競馬をすることが出来ます。

 


<上がり3F>

1位(3-3-2-4

2位(3-1-2-2

3位(2-4-0-7

4.5位(2-2-2-15

6位以下(0-0-4-93)

瞬発力勝負になりやすいレースですね。上りの使える馬をチェックしなければいけませんね☆

 


<斤量>

51㎏以下(0-0-0-9

52㎏(1-0-1-10)

53㎏(1-1-2-19)

54㎏(1-2-0-15)

55㎏(3-1-2-29

56㎏(2-4-0-19

57㎏(2-2-2-15

57.5㎏(0-0-1-3)

58㎏(0-0-2-2)

55-57㎏のレンジが複勝率も安定していますね。56㎏は連対率も良いので軸は56㎏がいいかもしれません。

56㎏→サンマルティン、マイネルサージュ、メドウラーク

 


<斤量変化量>

変化なし(4-5-3-59)

増(1-1-3-10)

減(5-4-4-52)

マイネルサージュ 1㎏増

メドウラーク 2㎏増

トリオンフ 1㎏増


<前走>

GⅠ(2-2-1-4)

GⅡ(1-0-0-6)

GⅢ(5-6-6-65

OP(0-0-2-24)

1600(2-2-1-18

1000(0-0-0-2)

未勝利(0-0-0-1)

<注目前走>

七夕賞(3-3-3-41)

キンショーユキヒメ、メドウラーク、レイホーロマンス、マイネルサージュ

 


データからの推奨馬は、

 推奨馬は↓ここをクリック

推奨馬は中央競馬ランキングへ☆

脚質的には追い込みなので気にはなりますがその他のデータでは買える材料も多いので。鞍上もこの舞台を得意としていますので。あとは馬場が荒れてなんかくれたらもっと期待度上昇するんですけどねー♪パンパンの良馬場だったらちょっと考えます。

ではまた週末に♪

おやすみなさい☆

 

「小倉記念 2018 過去傾向と先週の結果」への1件のフィードバック

コメントを残す